心を込めて新年のあいさつとお正月遊びのすすめ

お正月

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがいします。

ご実家に帰られ、普段一緒の時を過ごすことが出来ないおじいちゃんおばあちゃんと楽しく過ごすお子さまたち、ご家族そろっておせち料理を囲んでご団欒のときを迎えられたご家庭、それぞれに素敵な時をお過ごしのことと思います。

さて、年に一度のおせち料理の機会にそのいわれを親子でお話ししてみてはいかがでしょう。たくさん覚える必要はありません。まずは基本の8品について、参考までに。
昆布巻き…よらこぶことがあるように。
なます…紅白でおめでたい。
かまぼこ…紅白でおめでたい。
れんこん…先が見通せるように。
栗きんとん…お金持ちになれるように。
田作り…豊作になるように。
黒豆…元気にまめに働けるように。
日の出海老…腰が曲がるまで元気に生きるように。

また、このお休みには親子で、凧上げ、かるた、羽根つき、福笑い、すごろくなどのお正月遊びも楽しんでみませんか。
昔からある日本の伝統的な遊びですが、現代の幼児教育の観点から見ても、成長に必要な要素がたくさん詰まった遊びです。

それでは皆さま、素敵なお正月をお過ごしください。本年もどうぞよろしくお願いいたします。